本物の弁護士ってこんな感じ

医者や警察官、弁護士って、ドラマや映画の主役として題材に使われることが多いですが、ほとんどがフィクションだと思うのでちょっとクセがある人物のことが多いですよね。
ここ肥後橋で話題の法律問題を相談するなら私は、病院でお医者さん、交番でお巡りさんというように、今まで医者や警察官にあったことはありましたが、つい最近まで弁護士さんに会う機会はありませんでした。(つい最近、親族の付き添いで弁護士事務所を訪ねて会う機会がありました)
ドラマや映画のように、クセのある人ばかりが弁護士とは思っていませんでしたが、実際に弁護士さんに会ったときの印象は「迅速で冷静」でした。約1時間の相談の中で、必要なことをヒアリングして今後の対応方法や注意点などの説明、書類の準備など本当に無駄を感じることがありませんでした。もちろん弁護士さんの人柄や経験によっても違うと思いますが、決められた時間の中でするべきことを冷静にしているといった感じです。
個人的には、商品を1つ手に取るごとに話しかけてくるショップ店員さんやカット中にずっと話しかけてくる美容師さんは苦手なので、いい意味で感情がうかがえず事務的に進めるような今回会った弁護士さんは好印象でした。もしかすると人によっては、もっと親身になってほしいと感じるかもしれませんが…。