「友人の付き添いをした時に出会った弁護士さん2人の印象」

こんにちは。僕は29歳の男性です。職業としては現在、自営業(フリーランス)をしております。そんな僕の友人(男性)に、過去にですが「金銭トラブル」の相談をされたことがありました。
 その肥後橋の弁護士は相談し易いと僕は「その年齢でその借金だろ?1000万円なんて返せないよね・・・弁護士に相談して全部整理した方がいいと思うけど」という事を友人に言いました。
 結局のところ、自己破産をして人生をやり直すことになったのです。
 友人はその時精神的にも、肉体的にも弱っておりまして、「出来れば付き添ってくれ」という事だったので、付き添うことにしました。
 とりあえず近場の弁護士事務所に相談に行きました。窓口の事務員さん(女性は)は、とても親切であり丁寧でしたが、出てきた弁護士さんは・・・
 僕ら2人は「どうも初めまして」と挨拶をするも、その弁護士さんは「ん?何の用なの?話は端的に言ってくださいね!」という、「とても感じの悪い印象」でした。正直、典型的な弁護士さんのイメージという感じです。
 それで友人が頑張って説明しているのに、「はぁ・・・あなた頭悪いんじゃないの?」や「だったら自分で始末できますよね?お金もないのに相談されても困るんだ!こっちは」等ひどい事を言われて、僕らはその事務所を後にしました。
 窓口の女性事務員さんは、「ごめんなさい」と言ってくれました。
 次に行った弁護士事務所の弁護士さんは、とても物腰が柔らかくて「お辛いでしょう。心中お察しします。では私が代理をさせていただきますね^^」という事で、友人は100万円を払い、半年後には全部の手続きが終了して、人生を再スタートすることができました。
 前者の弁護士さんの印象は典型的な悪い弁護士さんのイメージであり、後者に登場してお世話になった弁護士さんは、良い弁護士さんのイメージという感じでしょうか。
 やはり印象の良い弁護士さんは、後者に出てきた弁護士さんだと思います。
 ですが、弁護士さんも人間です。十人十色であり、色々な弁護士さんがいるから、世の中は面白いものだと思いました。